Event is FINISHED

ポジティブ組織論セミナー

〜社員の幸せを理念に掲げる、日本の優良企業:伊那食品工業〜
Description

ポジティブ組織論の入門セミナー


「ポジティブ組織論」をご存知ですか?

ポジティブ心理学に影響された経営学・組織科学の専門家が中心となり生まれた研究分野で、通称POS(Positive Organizational Scholarship)と呼ばれています。米・ミシガン大学の「Center of Positive Organization」がその中心で、MBAやエグイゼクティブ・プログラム内でその研究内容が教えられています。

従来の組織研究は企業の成長や利益率などの経済的効率、そして競争優位性や問題解決力などが中心でした。ポジティブ組織論では、それまでの組織理論で焦点が当てられてこなかった領域、つまり組織に属する人の美徳や倫理観、ポジティブな文化や関係性、ポジティブなリーダーシップと危機に負けないレジリエンス、働くことの意義と意味などが主に研究されています。

  • 業界水準を超えたハイ・パフォーマンスな組織の特徴は何か?
  • 何が従業員の活気と繁栄をもたらすのか?
  • 困難な時期により強靭な組織になるには何が必要か?
  • 成功へと導くチームのポジティブなエネルギーを創り出すのは何か?

いい職場とポジティブな組織文化を創造し、組織メンバーの強みと潜在的な卓越性を引き出すこと --- これがポジティブ組織論研究がリーダーやマネージャーに貢献できることです。


伊那食品工業を事例にポジティブ組織論を理解

国内ではあまり馴染みのないポジティブ組織論をわかりやすく理解するために、今回は「伊那食品工業」を事例に挙げ、経営幹部である塚越亮氏をゲストに招いたセミナーを開催することになりました。

伊那食品工業とは?

  • 「かんてんパパ」で有名な寒天製造世界No.1企業
  • 社員の幸せを経営理念として掲げ、48期連続増収増益の優良会社
  • ベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」で紹介
  • トヨタ自動車もその経営を参考にした
  • 会長の塚越寛氏は卓越した経営で他の経営者から尊敬される存在

伊那食品工業の強みと卓越性は数多くの書籍や雑誌で伝えられていますが、ユニークな手法が注目されています。
しかしポジティブ組織論のレンズを通して見ることで、他の組織にも応用可能な、社員の幸福度が高く持続的に繁栄する「超越的組織」の原則を理解することができます。

ポジティブ組織論、そして「いい職場」のつくり方に興味関心のある方は、ぜひこの機会に基礎を学ばれてください。


イベント詳細

日時:11月22日(金) 19:00 - 21:00
会場:東京・丸の内 住友不動産丸の内ビル3F(有楽町駅から徒歩1分)
地図:http://www.positivepsych.jp/pp1/access.html
講師:久世 浩司(ポジティブサイコロジースクール 代表)
ゲスト:塚越亮氏(伊那食品工業 経営企画室 室長)
定員:20名
締切:前日まで ※定員に達し次第申込終了となります
お問い合わせ:事務局(seminar@positivepsych.jp または050-5532-8263)

キャンセルについて

本セミナーでは以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
開催4日前まで:無料
開催3日前〜当日以降:参加費の100%
Event Timeline
Fri Nov 22, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
住友不動産丸の内ビル3F
Tickets
一般 ¥4,000
受講生 ¥2,000

On sale until Nov 21, 2013, 11:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区丸の内3-8-1 Japan
Organizer
ポジティブ サイコロジー スクール
335 Followers